燃焼班

燃焼班は打上本番で重要な班です。ガスの充填から点火までを担っているのでロケットが打ち上がるかどうかが私達にかかっています。普段の活動は、本番で用いるGSEの組立練習やそのメンテナンス、点火シーケンスの確認などを行って本番でスムーズに打ち上げられるようにしています。現在はGSEの無線化を電子班と協力して行っています。当日は責任もあり緊張しますが、打上が間近で見られるなど、何よりも達成感があります。